製品・サービス各種加工(コーティング、ラミネート、抜き加工、印刷)

 コーティングとは、ベース材の表面に接着剤・粘着剤などさまざまな機能を持つ樹脂を塗布する工程。 ラミネートとは、プラスチックフィルム同士、あるいは金属箔などと貼り合わせる工程。接着材を塗布し、乾燥後に圧着するドライラミと材料を加熱して溶融させるサーマルラミがある。
 抜き加工とは、セパレータと貼り合わせたプラスチックフィルム、ラミネートフィルム、金属箔、両面テープなど様々な構成材料を、プレス機やロータリー機にて希望通りの形状に打ち抜き加工する工程。セパレータまで打ち抜く加工を「フルカット」、セパレータを残す加工を「ハーフカット」という。
 印刷とは、原稿に従って版を作製し、版画の画線部にインキをかけ、その上に被印刷体を置いて裏側から圧を加えインキを移し、大量に複製する技術のことをいいます。包装・工業用フィルムへの印刷は凹版方式であるグラビア印刷が一般的です。



各種加工ご案内(株式会社イトウ様WEBサイトより抜粋)

絶縁紙加工(フォーミング加工)

絶縁紙加工(フォーミング加工)

打ち抜き加工にも様々な種類がありますが、1.プレス用の金型を使用するプレス作業、2.トムソン型を使用する油圧プレス作業、が主体となっているのです。その中で「電気絶縁紙を絞る」プレス作業に、イトウは成功しました。金属の絞り加工は一般的ですが、破れやすい「紙」の絞りは特殊技術と認識、そして自負しています。

真空ラミネート加工

真空ラミネート加工

真空ヒータプレスのプレス押し型内部に真空隔室をつけ、クイックに真空減圧させ空気泡を取り除く、さらに均一な真空貼り合わせを行なう働きにより、真空ラミネート加工を実現します。真空状態での接着ということで、余分なエアーが入らず、シワが生じないのが何よりの利点です。手貼りの作業では、絶対できない高い精度を可能にします。

精密ハーフカット加工

精密ハーフカット加工

例として。1.ポリエステルフィルム+2.両面テープ+3.アルミ箔+4.両面テープなどのように数種類の材料を貼り合わせして、1、2、3は切断するが4は切断しない。あるいは1、2は切断して3、4は切断しないなど、お客様の要求に応じて多層化してハーフカット加工をすることができます。

多層貼り・ハーフカット加工

多層貼り・ハーフカット加工

例として。1cm厚みの材料に両面テープを貼り合わせして、打ち抜きをします。両面テープの下側にある紙(セパレータ)まで抜いてしまうと通常のプレスですが、下側の紙は切断せず、材料と粘着部分だけ切断することをハーフカットといいます。そして、下側のセパレータが極薄(0.05mmとか0.075mm)でもハーフカットすることを精密ハーフカットと表現します。いうまでもなく、薄い程に調整が困難です。



取扱製品例

化粧品ケース
化粧品ケース
型が不要なカット加工品
型が不要なカット加工品
抜き加工品
抜き加工品

この製品に関するお問い合わせ


弊社サービスのご紹介

先端の発想をつなぎ、創造へ 新しい価値をつくり、未来へ More Creation,More Value 価値創造トレーディングをめざす フジケミ・トレーディング株式会社

製品・サービス

加工サービス

  • ■ スリット加工(紙・フィルム・不織布)
  • ■ マイクロスリット加工
  • ■ クリーンルーム
  • ■ 外注加工請負
  • ■ 預り品加工(証明書発行)
  • ■ 抜き・断裁加工
  • ■ 試作加工
  • ■ シュリンク梱包代行
  • ■ 組立請負
  • ■ 検査請負

物流サービス

  • ■ 輸出入代行
  • ■ 海外定期便
  • ■ 海外保税倉庫
  • ■ 国内倉庫

拠点案内

企業情報